へりくつ気味

基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。


【BUFFALO】 WLI-UC-GNM と WLI-UC-G301N 購入した。

1_201408052219135bf.jpg

届くまで気付かなかった。
WLI-UC-GNMが150Mbpsまでなんて。
今の時代300Mbpsなんてゴロゴロあるでしょー。
当たり前のように300だろうと思ってたわ。
ゆうてもまー300Mbpsの倍速モードはうちの環境じゃ安定しないんで使わないんですけど。



BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM と
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N
購入してみた。



用途は無線子機として・・・ではなく、
ソフトウェアルーター(親機モード/アクセスポイントモード)の改善。
しかもうちは特殊な環境なので、有線でPCに繋いでではなく、
『無線子機で拾った電波を、別の無線子機でアクセスポイントにする。』
というもの。

無線エリア的にPCでかろうじて拾えて、スマホ等で拾えない。
じゃあPCをアクセスポイントにしてかろうじて拾った無線を中継しようと。そんな感じ。



いつものように付属のドライバーCDは使わず。
BUFFALO公式からダウンロード。
WLI-UC-GNM http://buffalo.jp/download/driver/lan/wli-uc-gnm.html
WLI-UC-G301N http://buffalo.jp/download/driver/lan/wli-uc-g301n.html

インストール時にクライアントマネージャーは必要ないのでインストールせず。



んで、まずは以前から子機として使ってたI-O DATA WN-G300UAをそのままに、
WLI-UC-GNMをソフトウェアルーターとして使ってみようとした。

結論から言うと無理でした。

ソフトウェアルーターのセットアップの段階で
「インターネット接続共有中にエラーが発生しました。~」と出て
どうあがいても進めそうにない。

何となく予想はついてたけど、
本来ソフトウェアルーターはネットに繋がってる有線のローカルエリアを共有先に想定してるはず。
無線を共有して無線を飛ばすとか「は?何言ってんだこいつ」状態なんだろうBUFFALO的には。

頑張れば打開出来そうな気がしないわけでもないが、
購入前の記事にも書いたがWLI-UC-GNMは捨て駒なんでね。
非常時の無線子機として活躍してくれればいいっすよ。
次が本番。



WLI-UC-G301Nを無線子機として使い、
I-O DATA WN-G300UAをアクセスポイントとして使う。
一応I-O DATAから最新のソフトウェアを拾ってくる。
WN-G300UA http://www.iodata.jp/lib/product/w/4162.htm


2_20140807031232868.jpg


はい楽勝。さすがのI-O DATA。

WLI-UC-G301Nはアンテナ無しの割にはよく電波拾ってくれてると思うが、
やっぱWN-G300UAに比べると落ちる。
速度が結構ふらふらしてる。

まーでも 電波の拾い具合=安定した接続 ではないのでね。
これで一日に数分間ネットどころかルータにすら繋がらなくなる症状が改善してくれればいいんだけど。
頑張れWLI-UC-G301N期待してっぞ。



※追記 20141/10/27
無線チャンネルをいつも使ってる11ch付近から6ch付近にすることで安定した。
以前は11ch付近じゃないと電波が拾えなかったのでここで安定するとは思わなかった。





I-O DATA IEEE802.11n/g/b準拠 300Mbps(規格値) 無線LANアダプター WN-G300UA
アイ・オー・データ機器 (2012-10-20)
売り上げランキング: 223
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する