へりくつ気味

基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。


影MODの導入方法 Minecraft

1_20120313143109.jpg

ちょと修正
Minecraft 1.2.3用の影modが出てたので入れてみた
今回は導入方法もがっつり書いてみる
でも導入に関しては自己責任で
■はじめにバックアップをとる
タスクバーにあるスタート → プログラムとファイルの検索に「%appdata%」と入れる →
「Roaming」というフォルダが出るのでクリック → 「.minecraft」フォルダをどこかへコピー

常用するようなmodではないと思う 一回試しておおおおおって感動するため みたいな
相変わらずの洞窟の日差しバグや 木の葉が揺らいでなかったり色々不具合はあるので
バックアップサボって後々影modだけ削除したくなっても知らないよ



■バニラ状態に戻す
他のmodと競合やら相性やらあるかもなんでバニラ状態にした方がいいかと
マイクラ起動時にOptions → Force update! → Done → Login でダウンロードが始まりバニラに戻る
modとか入れてなくて元からバニラならやらなくておk



■解凍ソフトの用意
.jarの拡張子が開ければいい
自分の場合はExplzhというフリーの圧縮・解凍ツール使ってるけど
他にもWinRARや7-zipでもいけるかも



■minecraft.jar内のMETA-INFフォルダを削除
.minecraftフォルダ → binフォルダの中にあるminecraft.jarを解凍ソフトで開く※解凍して展開する事ではない
META-INFというフォルダを見つけて削除

というかここまでの流れはwikiに細かく載ってるので わざわざ書く必要なかったな
Minecraft Japan Wiki - MOD



■OptiFineを入れる
[1.2.3] OptiFine HD_B (FPS Boost, HD Textures, AA, AF and more)
この記事書いてる時点での最新は[1.2.3] OptiFine HD_Bだけど
OptiFineは結構バージョンアップが早いので 最新版いれとけばいいんじゃないかな と思ってる
主に Standard Smooth Multi-Core の三種類あって
PCの環境によるけど自分の場合(Win7/C2D E8500/HD6670)だとMulti-Coreが一番FPS良かった
どれ入れてもいけると思うのでお好みで
最新版のzipを落としたら中身の.classなどを全部minecraft.jar内に投げ込む

2_20120313154841.jpg

上書きうんぬんが出るので全部上書きで



■Sonic Ether's Unbelievable Shadersを入れる
[1.2.3]Sonic Ether's Unbelievable Shaders (GLSL Shaders, Dynamic Shadows, More!)
このmodはインストーラーが付いてるんだけど 解凍先を日本語含むパスだと失敗するので
日本語などの2バイト文字を含まないパスへ解凍
言ってる意味が分からなければCドライブ直下にでも解凍すればおk
INSTALLER.exe実行 → Install Modsを押してしばらく待つ

3_20120313161145.jpg

Installation completeと出たら 右上のバツ
自分の環境だとここで正しくうんぬん言われるけど 正しくインストールされたって事にしとく

こんな感じで



んまーオプションを出来るだけ最高にすると重い重い デフォの解像度でも30fpsぐらいしか出ないようちの環境だと
グラボ的にもCPUがネックでこの辺りが頭打ちっぽいんだよなぁ
かといって影modだけが重いと感じるだけで 他に不具合ないからPC買い換える予定もまったくないけども

水mod Water Shaderと併用してみたいんだよなぁ
1.2.3になって一回試してみたけど競合してダメだった
まだバージョン上がって間もないし 今後に期待



おまけ



やりたかっただけ






SAPPHIRE HD6850 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I/SL-DVI-D/HDMI/DP 11180-00-20RSAPPHIRE HD6850 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I/SL-DVI-D/HDMI/DP 11180-00-20R


SAPPHIRE
売り上げランキング : 1244

Amazonで詳しく見る
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する