へりくつ気味

基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。


IE9のトラブルで 3日連続 リモートアシスタンス

無題

リモートコントロール 遠隔操作
相変わらず 今のところWindows7だろうがMacだろうがAndroidだろうが
何でもお構いなく遠隔できるTeamViewerが便利だな

標準のリモートアシスタンスとか使ってられねーよい
今回のお相手 患者さんはWindows7 64bit版 スペックは端折るがCPUはCore i7-2700K
症状は IE9でFlash Playerがインストール出来ない という話
正確に言えばフラッシュを何度もインストールしてもIEに反映されないみたいな

一日目

上の遠隔ソフトで操作開始
IE9には32bit版と64bit版があるので
32bit版 64bit版のフラッシュプレーヤーをインストール → 失敗

ブラウザをGoogle Chromeにしてフラッシュを試してみる → 問題なし

IE9が壊れてるんじゃないかとアンインストールして入れなおす事に

スタート → コントロールパネル → プログラムのアンインストール もしくは プログラムと機能
→ インストールされた更新プログラムを表示 →
IE9とその下のLanguage Pack(言語パック)をアンインストール

そこからWindows Update もしくはここからIE9をダウンロードし再インストール
これで終わりと思ったらエラーでインストールが完了しない エラーコード:800F081E

ちなみにIE8だとフラッシュは問題なかった が
最新版が使えないとかあまり気持よくはないわなー

一日目はあまり時間がなくこれで終了 翌日また遠隔する事に



二日目

あまりやりたくなかったが
フラッシュプレーヤーがおかしくなる前の状態までシステムの復元で戻す

スタートボタン → プログラムとファイルの検索で「システムの復元」と入力&選択 →
フラッシュが正常だった日時の奴を指定して復元 →

なんか色々な所がおかしくなる
アンストした奴がプログラムと機能の所に残ってたり avastがカオスな状態だったり
IEにいたってはIE9はインスト出来ないどころか IE8すら起動しなくなる
ここから復旧はかなりめんどくさいという事で上の復元のやり方で復元の取り消しを選択

今回のこの作業は個人的には良かった
XP時代もそうだったけど やっぱりシステムの復元が使えないというか
使わない方がいい ということを学べた うん
自分のPCでは復元無効にしてたからなぁ ここまで使えないとは思わなかったわ

復元でも無理となると自力では打つ手なし
やはりここはグーグル先生に頼み込む
Windows Update IE9 インストール 失敗 エラー 800F081E など色々組み合わせて検索

とりあえず診断ツール Fix it というのを試してみる → 問題ないとか言われ解決せず

IE9をアンインストールし IE8に戻った状態で
x64 ベース システム用 Windows 7 のシステム更新準備ツール
というのを入れてみる → IE9をインストール → 成功 問題解決

IE9をインストールする時 遠隔のソフトも切ってたから
更新準備ツールのおかげで解決したのかどうかは確かめようがないけど
ま 直ったからいいかという事で終了



本題のトラブルは解決したが
ついでなんで自分の持ってるノウハウを色々叩きこむ事に
向こうがCore i7-2700Kだからさー ベンチ的な物もかねて色々試したかったってのもある

それが長引いて今日で三日目という 昼頃に遠隔する予定
今回のメインはFWだな Windows7の標準のFWはザルすぎるわ
XPよりはマシか・・・いやほぼ一緒だわザルって所は

それとアレとアレとアレとアレもやらないとな
これ4日目5日目あるなこれ・・・






FUJITSU LIFEBOOK 15.6型 ノートパソコン Windows 7 Professional 32bit(Windows 8 Pro ダウングレード)FMVXNEVQ2ZFUJITSU LIFEBOOK 15.6型 ノートパソコン Windows 7 Professional 32bit(Windows 8 Pro ダウングレード)FMVXNEVQ2Z


富士通
売り上げランキング : 390

Amazonで詳しく見る
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する