へりくつ気味

基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。


PC買ったんですよ C2Dの訳

2009年08月02日19:23
i7が出てるのに 何故C2D選んだか
まず 新規格がこわい
939の呪いというかトラウマというか 939の話になるけど
まずメモリ DDR DDR2じゃないよ 何で倍ぐらい値段高いの1のほうが
今は安くなったかもだけど 増設当時は高かった 品薄で?わからんけど
とりあえずLGA1366は新しいけどなんだかなーと
DDR3とか 高いっぽいような

話ちょっと変わるけど
前にスリムケースの中古PC注文した時 マザボがBTXだったんですよ
調べてみると BTX規格はインテルが提唱してどーのこーので即消えた規格だとか
「スリムケースは増設で苦労しそうだけど ケース買い足しゃBTXでもいけるんじゃね」
とか安易な気持ちでケース探したら
全然ケースみっからない なんぞこれ 中古PCキャンセル

一度939で見捨てられた身でもあるし
「もし LGA1366が即見捨てられたらどうしよう」とか変な不安がよぎったので
いっぱい出てる775でいこうという アホの考えです



次に 高い
価格もそうだけど 温度も消費電力も高いらしいじゃないですか
というよりi7で組むと予算オーバーだったから(8万までって予定だったんで)
グラボとか電源ケチればいけるかもだけども そこまでして欲しくないなぁと



そんなこんなで CPUはC2D E8500 E0で組んでみることに
i7は悩まなかったが Q9550とかなり悩んだ
クアッドのほうがよかったんじゃねーかぁ?とか今でも思うが んー
関連記事

[ 2009/08/07 23:57 ] PC | トラバ(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する