へりくつ気味

基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。


YouTube 第三者のコンテンツと一致しました。を回避


第三者のコンテンツと一致しました。

久々に動画アップしたら、動画の管理画面でそんな文字が書かれてた。
3時間超えのゲームしながら雑談の動画。(配信の録画)
の、合間に雑談が15秒ほど途切れて無言になり、ゲームのBGMのみになった。
そこが引っかかったと…   はぁ…



実際使われてるから間違いではない。
途切れた瞬間にたまたまゲームのBGMがイントロから流れ、
機械的な何かがそれを探知したんでしょう。
この検出力は素直に凄いと思う。

ただ、曲がフルで流れてた訳でもない。
3時間の動画内のたった15秒で強制広告。

投稿に関して過去に許可貰ったりしてるとはいえ、
ほぼボランティアでやってるだけなので無理にアップする必要はないけども、
外せもしない広告付けられるのは気分が良くない。
元々youtubeで収益受け取りとか有効化してないし。



異議申し立てなどしても時間かかる上にめんどくさそうなので、
問題の15秒を無音にすればいいやと。
つべ上でもそれは出来るっぽいけども、変にカットされるよりは自力でやりたい所。

しかし元の数十GBの録画ファイルは削除済みで数GBのmp4ファイルしか手元に残ってない。
映像の再エンコもしたくないのでmp4の音声だけ入れ替えちまうかと。



まずmp4から音声をAviutlでwavで抽出。
wavの問題の15秒間だけを無音化。そこだけ音量を0に。

次にAvidemuxに元のmp4と音声部分にさっきのwavを突っ込み、
元のmp4の音声と同じ(っぽくなるように)wavをaacにエンコ設定。
映像はそのままコピーで。

あとはビデオを保存し、出来たmp4をyoutubeにぶん投げれば完了と。


再エンコ無しの映像そのまま。
音声もほぼ劣化なく問題の部分だけ無音化したので第三者に睨まれることなく。
無事広告も出ないようになりましたと。



一番懸念してた音ずれが発生しなくてほんと良かった。
何よりAvidemuxを知る事が出来てよかった。
過去に音声部分のエンコ失敗で何度再エンコしてきた事か。
再エンコ無しで映像そのまま使いまわせるってのはかなりでかい。

もしかしたら音声部分のカットもAvidemuxのみでいけたかもしれないけども、
まーそこはあれ、うん。
今後もちょいちょいお世話になるでしょう。こんなとこで。



YouTube 成功の実践法則53YouTube 成功の実践法則53
木村 博史

ソーテック社
売り上げランキング : 4138

Amazonで詳しく見る
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する